カレンダーへジャンプ↓

記事一覧

信州環境カレッジ×長野県立大学CSI(長野県立大学ソーシャル・イノベーション創出センター)協働講座 SDGsを学ぶ

世界的な動きを踏まえた上でのSDGs、絶滅したコウノトリの野生復帰の取組を通じた持続可能な地域の作り方、エシカル消費を支える事業者の生の声、オーガニックコットンの現実を通して身の回りの製品が世界と地球の持続可能性にどのようにつながっているか…
明日からの行動を変えるきっかけをつかんでみませんか?

【第1回】SDGsを知る~世界の流れ・日本の動き・長野の取組~
 ○日時:7月3日(水)13:30~15:30
 ○場所:長野市生涯学習センター大学習室1
 ○定員:50名
 ○講師:長野県立大学 CSI チーフ・キュレーター 秋葉 芳江 氏

【第2回】環境と経済の共鳴~コウノトリ復活のまち豊岡の挑戦~
 ○日時:8月6日(火) 13:30~15:00
 ○場所:長野県JAビル 12E
 ○定員:50名
 ○講師:長野県立大学 グローバルマネジメント学部教授 真野 毅 氏

【第3回】SDGsと私~エシカル消費編~
 ○日時:9月3日(火)13:30~16:00
 ○場所:ゆめままキッチン
 ○定員:30名
 ○コーディネーター:長野県立大学CSI 課長補佐 川地 尚武 氏

【第4回】タネからタオルまでを「見える化」する~IKEUCHI ORGANIC~
 ○日時:10月16日(水)13:30~15:30
 ○場所:長野市生涯学習センター大学習室2
 ○定員:50名
 ○講師:IKEUCHI ORGANIC(株)社長 阿部 哲也 氏

◆受講料:無料

◆その他:本シリーズは、信州環境カレッジ「SDGsコース」に登録されています。
     受講シールを3枚集めて応募すると、「単位認定証」と「記念品」を差し上
     げます。詳細につきましては下記HPをご覧ください。

◆HP:https://shinshu-ecollege.pref.nagano.lg.jp/regional/curriculum/course02/

◆主催:長野県

◆お申込み・お問合せ
 信州環境カレッジ運営事務局(長野県環境保全協会)
 TEL:026(237)6620  FAX:026(238)9780
 Email:shinshu-ecollege@nace-portal.jp

◆長野市生涯学習センター

◆長野県JAビル

◆ゆめままキッチン

このページのトップへ↑

令和元(2019)年8月 塩尻市主催「ぱそこん基礎講座」

令和元(2019)年8月 塩尻市主催「ぱそこん基礎講座」
会場:塩尻市市民交流センターえんぱーく 2F ICTルーム

◇タッチタイピング入門
 8月5日 午前10時~正午
 受講料600円 テキスト代150円
◇速習!Word2013前半 
 8月24日 午前10時~午後3時
 受講料1,200円 テキスト代2,160円
◇パソコンで音楽を楽しもう!
 8月26日 午前10時~正午
 受講料600円 テキスト代150円

(ICTルームでは Windows 10、Office2013を使用します)

◆申し込み方法 ※託児(有料)を希望する場合は、事前にご相談ください。
 はがきまたはEメールで、講座名・郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・Eメール
 アドレスをご記入の上、講座名には開催月を明記してお申し込みください。

◆申込先
 特定非営利活動法人 グループHIYOKO
 〒399-0737 塩尻市大門八番町4番1号 Eメール:pchiyoko@ghiyoko.net

◆講座企画・運営 NPO法人 グループHIYOKO
 TEL/FAX:0263-54-7226(平日9:30~16:00)
 講座日程:http://www.ghiyoko.net/lesson_sch.html

◆お問い合わせ先
 【主催】
  塩尻市市民交流センター交流支援課
  TEL:0263-53-3350(平日9:00~19:00 土日祝9:00~17:00 水曜休館)

■塩尻市民交流センターえんぱーく

このページのトップへ↑

音楽フェス「GIFT LIVE」~羽ばたけ!未来へ~

音楽フェス「GIFT LIVE」~羽ばたけ!未来へ~

~生きるってなんだろう・あなたの生きるをみんなで探そう~をコンセプトに掲げ、
色々な方に支えられて”障がい者とシニア世代が生き生きと住みよいまちづくり!!” を目指します。

◆日時:令和元年8月4日(日曜日)
    9:00~17:00

◆場所:やまびこドーム

◆出演者
 ・アートメッセージ
 ・五百渡太鼓保存会
 ・エターナルエンジェルス
 ・サーターアンダーギ―
 ・志学館書道部
 ・スマイルダンス
 ・ニューエバーグリーン
 ・乗鞍アルプホルン
 ・松養太鼓
 ・ヤースミンK
 【五十音順】

~プロのパフォーマー~ サイン会あり!!
 ・金澤翔子さん
 ・強力翔さん

フリーマーケット・屋台(かき氷・ポップコーン・カレー他)
展示販売・コンサート その他催し多数!!
出演者・参加者募集中

◆主催:ぷろじぇくとギフト実行委員会

◆協賛:LOMILOMIどっとこむ・長野Tribe
    ファーストサウンド安曇野

◆後援:松本市・塩尻市教育委員会
    信濃毎日新聞社・市民タイムス
    株式会社長野銀行

◆お問い合わせ  長野県松本市波田9982-1 HAIR HOUSE QUASAR内
         ぷろじぇくとギフト実行委員会

◆やまびこドーム

このページのトップへ↑

日本笑い学会信州支部「第50回笑楽校」

紙芝居実演会

演じてみたい紙芝居を持ち寄って、とことん演じてみましょう!
高齢者向け紙芝居もご紹介します。

◆日時:令和元年8月3日(土)
    13:30~

◆場所:松南地区公民館(なんなん広場)和室

◆参加費:資料代200円

◆申込み:不要

※次回は8月10日(土)13:30~15:00(場所:ふれあいセンター広丘)
    

◆お問い合せ:日本笑い学会信州支部 田中高政
 E-mail:waraishinshu@gmail.com
Tel:090-4136-7485(田中高政)
 Fax:026-273-0376

◆松南地区公民館(なんなん広場)

このページのトップへ↑

信州こどもカフェ応援講座

 未来の地域を担う子ども達を地域ぐるみで見守り・支える仕組みとして子ども食堂などが、ここ数年で市民活動・地域活動の一つとして定着してきました。
 長野県でも、子どもの孤立などの問題解決のひとつとして地域で子どもを支える多様な機能を有した居場所を有した「信州こどもカフェ」を推進しています。
 この講座では、信州こどもカフェを含めた地域で取り組まれている多様な活動に地域住民が関わり、子どもの成長を支えていることを知り、地域とともに子どもを育む地域づくりを目指して開催します。
 活動の前提となる課題の考え方や活動企画の立て方、その活動を支える中間支援組織の理解や学びを深め、県内の活動の広がりと繋がりづくりも目指します。

◆開催日・場所
 ○第1回:7月22日(月) 松本市勤労者福祉センター
 ○第2回:7月29日(月) 佐久平交流センター

◆時間:13:30~16:00

◆参加対象者
(1)地域で子どもを育むプロジェクト~信州こどもカフェ運営支援助成~に申請予定の団体・グループ
(2)地域で子どもを支える活動をしている又はこれから活動したい方
(3)市町村社会福祉協議会のボランティア・地域福祉担当者

◆プログラム
○13:40~ 基調説明・情報提供
        「長野県内の子どもを取り巻く状況と信州こどもを取り巻く状況と信州こどもカフェの推進に至るまで」
         説明:長野県/県民文化部/次世代サポート課
○14:00~ 実践報告
        「社会福祉協議会の活動支援と多様な連携・コーディネート」
         報告:神田 秀一 氏(中野市社協ボランティアコーディネーター)
○14:40~ 演習体験
        「地域で共感を得る活動にするための企画の立て方・考え方」
         講師:山室 秀俊(長野県NPOセンター 事務局長)

◆お申込み方法:お申し込みはチラシ裏面より7月18日までに下記URLよりお申込み下さい。

◆HP:http://www.nsyakyo.or.jp/news/2019/06/post-77.php

◆主催:社会福祉法人 長野県社会福祉協議会 まちづくりボランティアセンター

◆お問い合せ先:社会福祉法人 長野県社会福祉協議会 まちづくりボランティアセンター
TEL:026-226-1882 FAX:026-228-0130
Email:vcenter@nsyakyo.or.jp

◆お申込み先:社会福祉法人 長野県社会福祉協議会 まちづくりボランティアセンター
FAX:026-228-0130
E-mail: machivc-entry@nsyakyo.or.jp

◆松本市勤労者福祉センター

◆佐久平交流センター

       

このページのトップへ↑

伴に歩き、伴に走る「見えない体験」「伴走・伴走体験」

 身体を動かし汗をかくことは心身ともに気持ちの良いものですね。
 視覚障がいを持っている方が「安全に」「気持ち良く」運動し、歩いたり走ったり出来る環境づくりのために、伴走者や伴に歩く【伴歩者】を増やしたいと思います。
資格は特に必要ありません。一緒に気持ち良く安全に外を歩いたり走ったりするだけで十分です。年齢性別も問いません。ふるってご参加ください。

 信州伴走・伴歩協会は、毎月第3日曜日、定期練習会を行っています。ケガをしないための基本練習をしっかりと行いながら、視覚障害がい者のことについて理解する場にしていきます。飛び入り参加も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。また、会員も随時募集しています。詳しくはチラシ裏面をご覧ください。

◇体験会・練習会スケジュール
 2019年 4月21日・5月19日・6月16日・7月21日・7月28日
     8月18日・9月15日・10月14日・10月20日
     11月16日・12月15日
 2020年 1月19日・2月16日・3月15日

◇時間 午前9時~

◇会場:長野県視覚障害者福祉センター及び長野県松本盲学校体育館ほか

◇持ち物:動きやすい服装・靴(上履き)・飲料・着替え・防寒着・帽子など

★日程・会場は、変更になる場合がありますのでご確認ください。

◇お問い合わせ先
 信州伴走・伴歩協会 Guiding Star 代表 大谷拓哉
 〒390-0866 松本市城山7-22
 E-mail:alpine.otani@gmail.com URL:www.banso-banpo.com

◇長野県視覚障害者福祉センター(長野県視覚障害福祉協会)

◇松本盲学校

このページのトップへ↑

ガイドと歩く上高地 大正池エコツアー

大正池~河童橋まで地元のガイドがゆったりご案内する2時間半のエコツアー

◆コース
大正池~田代池・田代温泉~ウエストン碑~河童橋周辺まで散策後、河童橋で解散
◆集合
大正池ホテル売店前(出発の10分前)
◆出発
午前コース8:30発/午後コース13:00発
◆参加費
大人・おひとり様3000円 小学生以下・おひとり様500円(税、保険代込)
事前にお申込みが必要です。他のお客様も一緒になります。小学生以下のお子様も参加可能です。
◆上高地ガイドツアー参加の際のご注意
・自然散策路を歩きますので、ぬかるみや水たまりがある場合がございます。
 防水性のある靴で参加されることをお勧めします。
・上高地は山岳エリアになりますので、天気が急変する場合がございます。
 雨ガッパをご用意ください。
・温度調節ができるよう、上着を1枚余分にお持ちください。
・飲み物も忘れずにご持参ください。
・小雨決行です。ただし、気象状況などにより安全に散策できないと判断した場合、中止 になる場合がございます。
◆ツアー催行日
 7月13日14日28日  8月3日4日9日10日11日12日17日18日19日
                24日25日
 9月8日15日16日22日23日   10月6日13日14日20日
◆主催 認定NPO法人 信州まつもと山岳ガイド協会やまたみ
 お問合せ{やまたみ}0263-34-1543(平日9時~17時)
     {大正池ホテル}0263-95-2301(土日祝日)
◆集合場所
大正池ホテル

   

このページのトップへ↑

7月 松本なんでもありの勉強会

だまされる心の心理学~物事を批判的にかんがえるために~
    講師 菊池 聡 氏(信州大学教授)

 新聞で毎日のように報道されるのに、なかなか減らない詐欺。
どうしてなのでしょう。
 詐欺の手口を知る(相手のことを知る)ことも大事ですが、
私達の脳の働きを知ると人はいかに、騙されやすいかわかってきます。
そのメカニズムをわかりやすく話していただくとても面白い勉強会です。

◆日 時:2019年7月26日(金)
     10:00~12:00

◆会 場:松本市市民活動サポートセンター

◆参加費:会員500円 一般1000円

◆定 員:30名(申し込み順・定員になり次第締め切ります)

【申し込み先】特定非営利活動法人(NPO法人)ライフデザインセンター
       松本事務局 TEL 0263-46-2020
             FAX 0263-50-6121

【松本市市民活動サポートセンター】

このページのトップへ↑

「どう生きるか?!」をどう考えるか!という教室

 中高生の皆さん、こういう話をしてもらっていますか。大人の皆さん、こういう話を中高生にしてあげていますか。
 現代は難しい時代です。これからもっと難しくなっていくでしょう。そんな中で、「将来を考えろ」、「進路を決めろ」などと言われても、何をどう考えたら良いのかわからないのが普通です。
そんな中高生の皆さんに、その「考え方」を教えるのが、この教室です。「やりたいことなんて無い。どうしたらいいかわからない」「将来に対してモヤモヤしている。スッキリしたい。」お茶でも飲みながら、一緒に考えましょう。

◆場 所:松本市市民活動サポートセンター

◆日 時:毎月9日/25日(16:00~19:00頃)
     (土日祝日の場合は、原則翌平日。延期になる場合もありますので、
      催行は「twitter/棚からボタ餅?」をご確認ください。)

◆参加費:無料

◆主 催:「メシが食える大人」を育む会
     代表:原 修(キャリアカウンセラー)
     TEL/FAX:0263-40-2040
     E-mail: O.Hara@activator.jp
     Twitter:棚からボタ餅?/@osayama11

◆後 援:松本市教育委員会
    
※予約・申し込みは要りませんが、おいで頂ける時間をご連絡いただけると助かります。
 お急ぎの場合は、上記日程を待たず、ご相談ください。

□松本市市民活動サポートセンター

     

このページのトップへ↑

第38回松本いきものサロン

第38回松本いきものサロン

◆日時:2019年7月24日(水)18:30~20:30

◆会場:松本市市民活動サポートセンター

【議題】
1、平成31年松本市市民生き物調査(トンボの調査)の実施状況と今後
2、その他 各種報告:7月5日。「松枯れ空中散布の中止を求める監査請求」の報告、その他。
3、長野県環境カレッジへの関連団体の登録状況と現状報告。

◎松本ホタル学会の2019年度報告書を持参します。
○市民の皆様へ:松本の良い自然と環境を残していくためにいろいろなアイデアや活動プランをお持ちの方ご参加ください。逆に環境の悪影響などの苦情の情報をE-mail等でお寄せください。サロンでご紹介させて頂きます。

問い合わせ
松本いきものサロン事務局代表 藤山 静雄
E-mail:sfujiya@shinshu-u.ac.jp
TEL:050-7502-9328

□松本市市民活動サポートセンター

このページのトップへ↑

ページ移動