カレンダーへジャンプ↓

記事一覧

チェルノブイリメモリアルディ2019 『モルゲン、明日』上映&監督トーク

問われているのは、私たちの現在。
Morgen,明日は私たち一人一人が作るのだ。

福島第一原発の事故から3ヶ月後の2011年6月、ドイツは2022年までにすべての原発を廃炉にすることを決めた。一方、当事国の日本では事故収束の糸口も見えないまま再稼働が始まり、原発輸出の話さえ出ている。両国の違いはどこからくるのだろう。答えを求めて「私」はドイツに向かった。
そこで出会ったのは、都市で、村で、学校で、教会で脱原発と自然エネルギーへ情熱を燃やし、実践する多くの人々。第二次世界大戦での自国の行いを深く反省し、1968年の学生運動をきっかけに芽生えた反原発・環境保護の意識と情熱を政治に反映し、次世代につなげようとしている彼らの姿は、世界は市民の手で変えられると教えてくれる。
初監督作品『花はどこへいった』以降、大国の犠牲となった人々を描き続けてきた坂田雅子監督が、権威を盲信せず、自分で考え、自ずから行動を起こし続けるドイツ市民の戦後の軌跡を辿る旅。

※Morgen(モルゲン)=「明日」を意味するドイツ語

◆日 時:4月21日(日) 13:30開始(13:00開場)

◆会 場:まつもと市民芸術館 小ホール(全席自由)
     ※会場には専用駐車場がございませんので公共交通機関もしくは近隣の
      駐車場をご利用ください。

◆参加費:前売り 1,000円
     当日  1,200円
     高校生以下無料

◆託 児:6名まで
     ※要事前申し込み。4月16日(火)締切。
      日本チェルノブイリ連帯基金までお申し込みください。

◆プレイガイド:日本チェルノブイリ連帯基金 TEL 0263-46-4218
        まつもと市民芸術館チケットカウンター(電話受付不可)

◆主 催:日本チェルノブイリ連帯基金

◆後 援:松本市、松本市教育委員会

◆問合せ:日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)
     松本市浅間温泉2-12-12
     TEL 0263-46-4218
     E-mail asama@jcf.ne.jp

■まつもと市民芸術館

このページのトップへ↑