カレンダーへジャンプ↓

記事一覧

長野塩尻NPOカフェ「私たちの本当の価値、見つけてみよう」      ~事業評価入門~

毎日の業務を次々にこなしていくNPO。
目の前の仕事に追われる日々のなかで、事業の本来の姿が見えにくくなることがあります。
「私たちの活動の本当の価値って?」「誰のために、何のために、毎日頑張っているんだっけ?」
立ちどまって活動をふり返ってみたり、これからの事業の姿をじっくり考えてみたりする時間、最近とれていますか?
NPOがよりよい活動に向かって進んでいくためにも、自分たちの事業を新たな目で眺めてみることは、とても大切です。
今回は事業評価という方法を使って、自分たちの事業の価値がどこにあるのかを一緒に考えてみましょう。
NPOカフェでは、講義とワークを通じて「私たちの活動の価値」にもやもやしているNPOの皆さんにヒントを提供します。

◆日 時 :2019年3月4日(月)13:00~15:00 (12:40受付開始)

◆場 所 :塩尻市民交流センター えんぱーく3階 多目的ホール
     https://goo.gl/3sdDte
    (長野県塩尻市塩尻市大門一番町12番2号)
    ・JR塩尻駅下車東口徒歩約8分
     ・長野自動車道塩尻ICから約10分
    【お車でお越しの場合】
     駐車場は連結している市営大門駐車場をご利用ください。当日、6時間
     までの無料スタンプをご用意します。3、4階に駐車していただき、3階
     連絡通路をご利用いただくと便利です。

    *会場内への飲食物のお持ち込みは自由です。

◆参加費 :無料

◆対 象 :NPO等の方、テーマに関心のある方はどなたでも

◆定 員 :30名(先着順)

◆主 催:日本NPOセンター

◆共 催 :長野サマライズ・センター、長野県みらい基金

*本セミナーはトヨタ財団の助成を受けた「NPO事業評価実践のための研修プログ
  ラム開発」の一環として実施します。

◆お申し込み
以下のフォームに必要事項をご記入のうえ、「送信」をクリックしてください。
申込締切:3月1日(金)
https://goo.gl/forms/MbzTfpHoouKtnU7O2
  *託児そのほかサポートが必要な方は、可能な限り2月15日(金)までにご相談
  ください。
  *聞こえに不安のある方のために、遠隔文字通訳サービスを設置します。

◆セミナー概要
1.事業評価コーディネーターのヒトモノ語り
2.ワーク (1) 私たちの「笑顔さん」と「残念さん」はどこ?
3.ワーク (2) 「笑顔さん」と「残念さん」が教えてくれる道しるべ
4.事業評価の基礎を知ろう
5.質疑応答
6.評価の現場からのメッセージ
  *内容は若干変更されることがあります

◆講師紹介
今田 克司(いまた かつじ)
日本NPOセンター 副代表理事
米国(6年)、南アフリカ(5年半)含め、国内外でNPOマネジメント歴24年。現職ほかに(一財)CSOネットワーク代表理事、(一社)SDGs市民社会ネットワーク業務執行理事。
社会的インパクト評価イニシアチブ(SIMI)共同事務局メンバー、同ガイドライン・ワーキング・グループ・リーダー、などNPOやソーシャルセクターに評価文化やインパクト・マネジメントを根づかせる試みでも牽引役を果たしている。2018年12月より日本評価学会理事。

小笠原 恵美子(おがさわら えみこ)
認定NPO法人長野サマライズ・センター設立、現事務局長
NPO事業評価コーディネーター※
長野県内外含め3つのNPO法人の設立に関わり、現在も「女性・子育て、障がい」をキーワードに複数のNPO法人の活動を応援中。
「きこえに不自由のある方々の『みんなと一緒に笑いたい、学びたい』を支える活動」に取り組んできた20年の経験を、多様なNPOに対する「共感しあえる評価」につなげたいと勉強中。

※NPO事業評価コーディネーターとは
日本NPOセンターの「NPO事業評価実践のための研修プログラム」では、地域レベルでNPOが事業評価を自分たちのミッション達成や組織基盤強化に活用できるように、地域のリソースを上手に利用するコーディネート役として、事業評価コーディネーターの育成を実施しています。

◆お問い合わせ
お申込み・内容等については
認定特定非営利活動法人日本NPOセンター(担当:清水・山脇)
メール:evaluation@jnpoc.ne.jp
電話:03-3510-0855
会場・施設については
認定特定非営利活動法人長野サマライズ・センター(担当:小笠原)
メール:fstepemioga@gmail.com
電話:0263-52-4148

■塩尻市民交流センター えんぱーく

このページのトップへ↑