カレンダーへジャンプ↓

記事一覧

地域を守る砂防の歴史を未来へつなぐ 牛伏川階段工完成百周年 現地見学及びシンポジウム

地域を守る砂防の歴史を未来へつなぐ 牛伏川階段工完成百周年 現地見学会及びシンポジウム

現地見学会
◆日 時:2018年10月18日(木) 13時00分~16時30分
(この見学会は、牛伏川砂防について現地で、見学と意見交換を行う催しです)
・松本駅集合 12:00/バスで牛伏川へ向かいます。(松本駅アルプス口、エレベータ横)
・現地集合  13:00/牛伏川 連岳橋駐車場
・見学    牛伏川階段工、内務省石積堰堤 上流砂防施設
・終了    16:30/バスで松本駅、交流会場まで現地から移動します。

参加者交流会
◆日 時:2018年10月18日(木)18時00分~21時00分
◆会 場:翠香園 松本店(予定) 松本市深志2-3-7 松本食文化会館4~5F
 TEL:050-3476-4826
◆参加費:1人5,000円(申込者には支払先等をお知らせします)

シンポジウム(事例発表及び意見交換会)
◆日 時:2018年10月19日(金)9時00分~12時30分
◆会 場:松本市Mウィング(中央公民館) 松本市中央1丁目18-1
◆講 演:「文化財として評価された牛伏川階段工」後藤 芳孝(松本市文化財審議委員)
 事例発表:「地域を守ってきた砂防の歴史と技術」
 ・別所砂留め、アカタン砂防、長野県内の石積砂防事例、その他発表希望者は申込み可能
 意見交換:コーディネーター 田下 昌志さん(長野県砂防課長) ※依頼中

県民講演会
◆日 時:2018年10月19日(金)13時15分~16時30分
(詳しくは記念行事の案内チラシを参考にしてください)
※以上のプログラムには、(一社)建設コンサルタンツ協会認定のCPDが付与されます。

◆参加申込◆
参加申込は、郵送またはメールにてお申込みください。詳細や内容は記載のホームページをご覧ください。
*見学会・シンポジウム・県民講演会は参加無料です。但しシンポジウム資料代有料。(後日お知らせ)
*見学会・交流会への参加には事前申し込みが必要です。交流会費は原則事前納入です。

お申込み(問合せ)
土木・環境しなの技術支援センター
http://www.ne.jp/asahi/tac/shinano/index.html
メール yama3417@mx2.avis.ne.jp
郵送先 〒388-8011 長野市篠ノ井布施五明341-7

このページのトップへ↑

チェルノブイリから福島~ヨウ素剤配布から見えること~

チェルノブイリから福島~ヨウ素剤配布から見えること~
守田 敏也さん講演会

松本市は日本各地にある原発からどのくらい離れているかご存知ですか?
放出されるであろう放射性ヨウ素131から身を守るために、全国の自治体が動き始めています。
原発から30キロ圏外の松本市は、40歳未満の市民約11万人分と、観光客(2万人分)用の安定ヨウ素剤を備蓄している数少ない自治体です。しかし万が一の時に、市民や観光客に配布できるのでしょうか?
ヨウ素剤は飲むタイミングが重要で、放射性ヨウ素吸入後24時間以後ではほとんど効果がありません。
兵庫県篠山市も原発から30キロ圏外ですが、2016年から事前配布を実現させました。実現に尽力されたフリーライターの守田敏也さんのお話を聴いてみましょう。

◆日 時:2018年7月7日(土) 午後1時30分より

◆場 所:松本市庄内地区公民館(ゆめひろば)視聴覚室
     ※大会議室から視聴覚室へ変更(5月22日)

◆定 員:45名
     ※90名から45名へ変更(5月22日)

◆参加費:無料

◆講 師:守田 敏也 氏
同志社大学社会的共通資本研センター客員フェローを経て現在フリーライター。
京都「被爆2世・3世の会」世話人。兵庫県篠山市原子力災害対策検討委員を兼ね、各地で放射線防護の講演を行っている。ブログ「明日に向けて」で情報を発信中。
著書  物理学者・矢ケ崎克馬との共著『内部被爆』  岩波ブックレット『原発からの命の守り方』

◆主催・問い合わせ先:日本チェルノブイリ連帯基金 電話0263-46-4218
                         E-mail asama@jcf.ne.jp

■松本市庄内地区公民館

このページのトップへ↑

平成30年度 地域福祉コーディネーター養成研修

平成30年度 地域福祉コーディネーター養成研修

趣旨
 地域における福祉・生活課題は、制度や公的サービスだけでは対応できない課題が多く、住民全体の支え合い活動や多様な機関との協働による対応が不可欠です。
 こうした課題が増える中、一人ひとりの住民が、身近な地域ですぐに相談し、必要な支援を住み慣れた地域の日常生活圏域の中で受けられる、総合的な相談・生活支援のしくみづくりが求められています。
 長野県社会福祉協議会では、身近な地域で総合的な相談・生活支援に関わる専門職を養成するため、この研修を開催します。皆様をお待ちしています。

○期 間:6月19日~3月上旬(全14講座)
○場 所:浅間温泉文化センター、長野県総合教育センター、他
○受講料:各講座の主催者が設定する参加費となります。
○主 催:社会福祉法人長野県社会福祉協議会
【お問合せ先】
社会福祉法人長野県社会福祉協議会 地域福祉部 地域福祉グループ(担当:福澤、徳永、清水)
電話:026-226-1882 FAX:026-228-0130
電子メール:tiiki@nsyakyo.or.jp
住所:〒380-0928 長野市若里7-1-7 詳しい内容は http://www.nsyakyo.ro.jp

◆講座1「地域福祉の方向性と地域福祉コーディネーターの役割」
●必須講座 
 日時:2018年6月19日(火) 10:00~16:00
 会場:浅間温泉文化センター 多目的ホール
講師:市川 一宏氏(ルーテル学院大学教授・学事顧問)
 定員:60名
 参加費:1,000円(当日払い)

◆講座2「相談援助とソーシャルワーク展開の基本」
■選択講座
 日時:2018年6月25日(月) 10:00~16:00
 会場:長野県総合教育センター 第1研修室
講師:新保 美香氏(明治学院大学 教授)
 定員:30名
 参加費:無料

◆講座3「これからの地域福祉推進に向けた社会福祉協議会の役割」
■選択講座
 日時:2018年8月 予定
 会場:調整中
講師:調整中
 定員:調整中
 参加費:調整中

◆講座4「会議の場に活かされるコーディネーション」
■選択講座
 日時:2018年9月4日(火) 10:00~16:00
 会場:長野県総合教育センター 第5研修室
講師:西川 正氏(ハンズオン埼玉 常務理事)
 定員:60名
 参加費:1,000円(当日払い)

◆講座5「まちあるきワークショップ」
■選択講座
 日時:2018年10月 予定 13:30~16:00
 会場:長野市三輪地区
講師:まちの緑側育みプロジェクトながの
 定員:未定
 参加費:500円(当日払い)

◆講座6「ボランティアの基礎的理解とボランティアコーディネーション」
■選択講座
 日時:2018年10月6日(土) 10:00~18:00
 会場:調整中
講師:筒井 のり子氏(日本ボランティアコーディネーター協会)
 定員:未定
 参加費:9,876円(直前研修受講料3,500円、検定試験料4,000円、テキスト代2,376円 事前振込)

◆講座7「個を地域で支える援助」
■選択講座
 日時:2018年12月4日(火) 10:00~16:00
 会場:長野県総合教育センター 第1研修室
講師:山下 興一郎氏(淑徳大学 准教授)
 定員:60名
 参加費:1,000円(当日払い)

◆講座8「地域と協働し、課題解決するための地域アセスメント」
■選択講座
 日時:2018年12月7日(金) 9:45~16:00
 会場:あさま温泉 みやま荘
講師:加山 弾氏(東洋大学 准教授)
 定員:60名
 参加費:4,000円(事前振込)

◆講座9「活動プログラム作り」
■選択講座
 日時:2018年2月8日(金) 10:00~16:00
 会場:長野県総合教育センター 第1研修室
講師:山崎 富一氏(笑顔せたがや 事務局長)
 定員:60名
 参加費:1,000円(当日払い)

◆講座10「災害支援からひも解く日常の地域福祉の推進」
■選択講座
 日時:調整中
 会場:調整中
講師:石井 布紀子氏(NPO法人さくらネット 代表理事)
 定員:未定
 参加費:調整中

◆講座11「現場で役に立つネットワーク実践力の養成①」
■選択講座
◆講座12「現場で役に立つネットワーク実践力の養成②」
■選択講座
 日時:10月→2日間、2月→1日間、合計3日間で開催(3日間受講必須)
 会場:調整中
講師:調整中
 定員:未定
 参加費:5,000円(3日間合計)

◆講座13「地域福祉推進における住民参加と地域福祉(活動)計画」
●必須講座
 日時:2019年3月上旬 10:00~16:00
 会場:調整中
講師:調整中
 定員:60名
 参加費:1,000円(当日払い)

◆講座14「地域福祉の実践に向けた目標設定」
●必須講座 
 日時:2019年3月上旬 10:00~16:00
 会場:調整中
講師:調整中
 定員:60名
 参加費:1,000円(当日払い)

【修了条件】主催講座(※)から8講座及び選択講座から3講座受講した者には修了証を授与します。過去に養成研修に参加し、全課程を履修できなかった者も、未履修の科目を修了した場合も同様とします。

(※)●必須講座・・・1・13・14
  ■選択講座・・・2~12の中から5講座以上選択

このページのトップへ↑

里山クラブ山友 トレッキング

里山クラブ山友第3回トレッキング
木曽川源流の里水木沢

6月の山は昨年11月に計画して早い雪のために中止した水木沢天然林です。木祖村の西に位置する水木沢は長さ2.5キロの小さな流れですが、その流域には樹齢200年の木曽ヒノキ、サワラ、ネズコなどの針葉樹とブナ、トチノキ、ホウノキなどの広葉樹が混交した大変貴重な天然林です。

◆日 時:2018年6月19日(火) 午前9時30分集合 小雨決行

◆集合場所:やまびこドーム駐車場

◆行 程:やまびこドーム駐車場 9:30=水木沢天然林管理棟 11:00→下の分岐 11:05→(太古の森コース)→上の分岐 11:50→(原子の森コース)→展望台 12:40~13:40→下の分岐 14:00→水木沢天然林管理棟 14:05=やまびこドーム駐車場 15:30

◆持 物:昼食、雨具

◆参加費:交通費実費、通信事務費100円(会員外)
※申し込み締め切り6月16日まで。

◆申し込み先:090-5814-5174(上條八千子)までショートメールでお願いします。

■やまびこドームに一番近い、スカイパーク内の駐車場

里山クラブ山友第4回トレッキング
展望と草原の山八子ヶ峰

蓼科山の西山麓にあり、白樺湖と蓼科高原にはさまれた草原とのびやかな丘陵の山で、誰でも手軽に楽しむ事が出来る展望と花の世界です。今回は白樺湖側の八子ヶ峰公園から登ります。

◆日 時:2018年7月24日(火) 午前8時30分集合

◆集合場所:小坂田公園駐車場

◆行 程:小坂田公園8:30=八子ヶ峰ホテル10:00→八子ヶ峰中央峰11:45~12:45→八子ヶ峰ホテル14:00=小坂田公園駐車場15:30

◆持 物:昼食、雨具

◆参加費:交通費実費
※申し込み締め切り7月21日まで。

◆申し込み先:090-5814-5174(上條 八千子)までショートメールでお願いします。

■小坂田公園駐車場

このページのトップへ↑

伴(とも)に歩き、伴に走る 「見えない体験」「伴走・伴歩体験」

「見えない体験」「伴走・伴歩体験」

伴(とも)に歩き、伴に走る

身体を動かし汗をかくことは心身ともに気持ち良いものですね。
視覚障がいを持っている方が「安全に」「気持ち良く」運動し、歩いたり走ったり出来る環境づくりのために、伴走者や伴に歩く〔伴歩者〕を増やしたいと思います。
資格は特に必要ありません。
一緒に気持ち良く安全に外を歩いたり走ったりするだけで十分です。
年齢性別も問いません。
ふるってご参加ください。

◇会 場◇
・長野県視覚障害者福祉センター 及び
・長野県松本盲学校体育館 ほか

◇持ち物◇
・動きやすい服装・靴(上履き)、飲料、着替え、防寒着、帽子など

◇参加料◇
・無料

◇開始時間◇
・AM9:00~

◇体験会・練習会スケジュール(基本毎月第3日曜日)◇
※日程・会場は変更になる場合がありますのでご確認ください。
2018年

 5月20日(城山公園遠足)、6月17日、6月24日(アドバイザー資格試験)、7月15日、8月19日、9月16日、10月21日(乗鞍高原自然散策)、10月28日(アドバイザー資格試験)、11月11日(ブラインド大運動会)、11月18日、12月16日
2019年
 1月20日、2月17日、3月17日

信州 伴走・伴歩協会は、毎月第3日曜日、定期練習会を行っています。
ケガをしないための基本練習をしっかりと行いながら、視覚障がい者のことについて理解する場にしていきます。
飛び入り参加も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
また、会員も随時募集しています。

【お問い合わせ】
信州 伴走・伴歩協会 Guiding Star
代表 大谷 拓哉
〒390-0866 松本市城山7-22
TEL 0263-33-4079
FAX 0263-88-3765
E-mail alpine.otani@gmail.com
URL http://www.banso-banpo.com

このページのトップへ↑

楽しいパネルシアター

第10回 公開講座のご案内
パネルシアター創案者 古宇田亮順先生の「楽しいパネルシアター」
パネルシアター創案・創始者である 古宇田亮順先生をお迎えして、だれもがワクワクする”不思議で夢いっぱい”のパネルシアターの世界を実演・紹介していただきます!
パネルシアターの演じ方、多彩な技やしかけの数々をいっしょにうたって♪参加して!楽しく学びましょう!

◆日 時:平成30年6月16日(土)
     13:30~15:30 ※受付開始 13:00~

◆会 場:松本短期大学 2号館3階 601教室

◆定 員:100名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます

◆参加費:500円

◆持ち物:上履き

◆講 師:古宇田亮順 先生
1937年 東京生まれ。大正大学大学院修士課程修了。西光寺住職。1973年パネルシアターを創案。正力松太郎賞受賞・神奈川県座間市教育委員会を経て、淑徳大学、文京学院大学講師等を歴任。日本各地、また、国際教育交流で世界各国で公演・講座を行いパネルシアターの魅力を広めている。『パネルシアターをつくる(1~5)』(東洋文化出版)、『ことばあそび・うたあそびパネルシアター』(東洋文化出版)、『0~5歳児 うたってかんたんパネルシアター』(ひかりのくに)など著書多数。
市販作品『まんまるさん』、『きれいなお窓』、『とんでったバナナ・すうじの歌』ほか多数(メイト)、『誰のあしあと』、『とんとんとん こんにちは』(アイ企画)、『コブタヌキツネコ』(大東出版社)など

◆申 込:チラシ下部に記入の上、6月9日(土)までにFAXしてください
     ※チラシは松本市市民活動サポートセンターにあります

◆問合せ:子どもの育ちを支える会
     090-6543-6743 (会長:鎌倉美枝)

◆主 催:子どもの育ちを支える会

◆共 催:松本短期大学

◆後 援:松本市教育委員会・塩尻市教育委員会

■松本短期大学

このページのトップへ↑

プラチナサロン

プラチナサロン
6月14日(木)

◆午前の部 10:00~12:30
「蕎麦打ち体験」

◆会 場:大手3丁目 たかぎ民芸ビル
※集 合:松本市市民活動サポートセンター
※要 申込み(先着20名)

◆参加費:1,300円(体験・試食・サロン代を含む)
※午前・午後通しで参加される場合は、昼食をお持ちください。

◆午後の部 
13:00~
ネイチャーゲームを楽しむ!
○講師:林 陽子(プラチナサポーターズ松本)

◆主 催:プラチナサポーターズ松本
     松本市市民活動サポートセンター

◆問い合わせ・申し込み先:松本市市民活動サポートセンター
             TEL 0263-88-2988

■松本市市民活動サポートセンター

このページのトップへ↑

100年を迎えた地域の宝 牛伏川階段工 100周年記念現地見学会

100年を迎えた地域の宝 牛伏川階段工 100周年記念現地見学会

第1回 見学会
◆日 時:2018年6月10日(日) 13時30分~15時30分

◆場 所:牛伏川現地(連岳橋駐車場)です。
※牛伏寺の入り口から折れてもう少し奥へ向かってください。

◆親子、グループ参加大歓迎!お気軽にご参加ください。
※軽装、運動靴、水、雨具持参でお願いします。(雨天決行)

第2回 見学会&整備活動
◆日 時:2018年9月2日(日) 9時00分~11時30分

◆場 所:牛伏川現地(連岳橋駐車場)です。
※牛伏寺の入り口から折れてもう少し奥へ向かってください。

*地域の宝、重要文化財の保全活動にご協力ください。
*現地の整備活動(草刈り)を行い、その後、階段工などの見学をします。
 鎌があればご持参ください。 お茶を用意します。
※軽装、運動靴(長靴)、雨具持参でお願いします。(雨天決行)

<プレゼントを用意します(予定)>
○牛伏川砂防カード
○オリジナル缶バッチ
をゲットしよう。

◆参加ご希望の方は
①お名前、②連絡先(電話かメール等)、③人数、を下記のいずれかにお知らせください。
【申し込み先】
・松本建設事務所整備課整備第一係:0263-40-1967(松本合同庁舎内)
・松本市役所建設総務課:代表 0263-34-3000
・松本市内田公民館:0263-58-2494

【主催】牛伏川階段工完成100周年記念実行委員会(国土交通省松本砂防事務所、長野県、松本市、松本市内田地区町会連合会、内田公民館、牛伏鉢伏友の会、長野県砂防ボランティア協会、土木・環境しなの技術支援センター)

このページのトップへ↑

第32回講座「ドイツから学ぼう」4回シリーズ 第2回「平和・教育・戦後処理」

第32回講座「ドイツから学ぼう」4回シリーズ
第2回「平和・教育・戦後処理」

何がちがうの?日本とドイツ -ドイツから学ぼう-
ドイツと言えば、マジメで勤勉な国民性が日本と似ていると言われます。日本はかつてドイツから立憲制度・西洋医学・哲学・文学・ものづくり・山岳スポーツなどを学び、多くの影響を受けてきました。そのドイツに、いま改めて目を向けてみると、戦後処理、教育、働き方、環境やエネルギー問題、平和についての考え方などに日本との違いがあるのではないか?ということに気づきます。
4回のシリーズを通して、食や音楽などの楽しみも交えながら、多方面からドイツと日本の違いを見つめ、私たちの暮らしに活かせることは何かを一緒に考えてみませんか?
ドイツ在住者やドイツに詳しい人からのお話しをお楽しみに!

◆日 時:2018年6月9日(土) 14:00~16:30
◆会 場:松本市中央公民館 Mウィング3-2
◆参加費:信州自遊塾会員・長野県日独協会会員 無料 / 一般 500円
◆定 員:120名

【第1部】
 那須田 淳さんのお話(ベルリン在住児童文学作家)
 「歴史に学ぶ、ドイツの子どもたち。ベルリンの暮らしの中で感じたこと」
【第2部】
 那須田さん with 又坂常人さん・マライ,メントラインさんによる
  トークセッション&質疑応答(コーディネーター 松本猛塾長)

◆お申し込み先:090-4463-6182(くぼた)
        090-4911-8209(まつもと)
      FAX:0263-77-5437  
 信州自遊塾ホームページ「講座申込みフォーム」http://www.jiyujuku.org/

◆主 催:信州自遊塾
◆共 催:長野県日独協会
◆後 援:松本市・安曇野市・塩尻市・信濃毎日新聞社・市民タイムス

このページのトップへ↑

~里山クラブ山友特別企画~大人の遠足へのお誘い

昨年熟大生を中心に発足した里山クラブも2年目となり、名前を『ほたるかずら』から『山友』に変更しました。今年から会員制を導入しましたが、今まで通り会員以外でもどなたでも参加できることに変わりはありません。
おおむね月1回の定例トレッキングも3回目を終了しました。そこで、山に登るのはちょっと足に自信がないという人向けの大人の遠足を計画しました。事務局が厳選したとっておきのウォーキングコースを歩きます。第1回は4月17日に池田町の陸郷にて季節の桜仙峡を満喫しました。
第2回は5月22日に、第3回は6月9日に開催します。現地集合、参加無料、申込み不要ですので、どなたでもお気軽にご参加下さい。

第3回大人の遠足
中山道ウォーク①鳥居峠越え
 藪原駅→飛騨街道分岐点→石畳道分岐→丸山公園→御嶽神社→峰の茶屋→中の茶屋→鎮神社→奈良井駅(8キロ)

◆日 時 :6月9日(土) 午前8時15分集合(8:41中津川行に乗車)

◆集合場所:道の駅奈良井木曽の大橋(集合場所が分からない方はご相談下さい)
 ★奈良井駅より藪原駅まで電車で移動します。電車代がかかります。

※参加費: 無料
※持 物: 昼食、雨具、飲物
※申込み: 不要

■道の駅奈良井木曽の大橋

里山クラブ山友事務局 090-5814-5174

このページのトップへ↑

ページ移動