カレンダーへジャンプ↓

記事一覧

リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2019 信州まつもと

がん征圧・がん患者支援のためのチャリティーイベント
~2019年チャリティーテーマ:「わ」 いろいろなわを見つけよう~
       
リレー・フォー・ライフ・ジャパンとは

 がん患者・経験者(サバイバー)、ご家族、ご遺族、支援者の皆さん(ケアギバー)を讃え、地域全体でがんと向き合い、そしてがん征圧を目指す、年間を通じて取り組むチャリティー活動です。
 その始まりは1985年、アメリカ人外科医が「がん患者は24時間がんと向き合っている」というメッセージを掲げながら競技トラックを24時間走り続け、アメリカ対がん協会への募金を呼びかけました。想いを共有し支援を募るためでした。
 共に歩き、語らうことで生きる勇気と希望を生み出したいというこのイベントは、今日では世界30カ国、約4,500カ所で開催されるまでの広がりをみせています。

《夜通し歩くリレーイベント》
年間のリレー・フォー・ライフ活動の締めくくりとして、チームの仲間がタスキをつなぎながら夜通し歩き続ける2日間のイベントを開催します。
●1日目昼:開会式~サバイバーズラップ
    夜:ルミナリエセレモニー
●2日目夜明け:夜通しウォーク
    昼:閉会式

◆開催日時: 9月7日(土)12:00~9月8日(日)12:00
                            
◆開催会場: 松本市やまびこドーム(信州スカイパーク内)
 
◆イベント申し込み先:FAX:0263-47-7341
           Eメール rfl_matsumoto@yahoo.co.jp
(※イベントチラシ裏面申込書よりお申し込みください。申込書は松本市市民活動サポートセンターにございます。)

◆主催: リレー・フォー・ライフ・ジャパン信州まつもと実行委員会
公益財団法人 日本対がん協会
◆特別後援:アメリカ対がん協会
◆後援:厚生労働者 ほか
 
◆松本市やまびこドーム

このページのトップへ↑

地域と共に活動するための居場所づくりの力とは?           まちむら寄り添いファシリテーター養成講座 第Ⅱ期

 地域で活動していくには、多様な人たちとの対話や関係づくりが不可欠です。
 地域の人を活かし、協力を得ながら活動を進めるために必要な、地域に寄り添う心得とは?対話や関係づくりを進める場づくりとは?を、実践経験豊富な講師から学びます。

〇まちむら寄り添いファシリテーター養成講座とは
 10年後、20年後に向けて持続可能な地域づくりを目指し、自分たちの地域の価値や可能性、課題を捉えなおし、住民が主体となった活動の芽を産み育てる「対話を通じた学びの場」を、地域住民の方々と共につくっていく方法を、座学と実践活動を組み合わせて学びます。地域活動を進めるための基本的な心得と技術を学ぶ基礎編と、実践を通して身に付ける実践編の2部構成です。

【基礎編】全3回
第1回 6月16日(日) ※実践編への参加希望者は必ず受講して下さい
〇地域と共に活動するための場づくりの力とは?
 ①地域住民と共に活動を始めるための心得
 ②地域で協力を得ながら活動を進めていくためのステップ

第2回 7月7日(日)
〇ファシリテーションの基礎技術を学ぼう
 ①ファシリテーションの手法
 ②ワークショップデザインの手法

第3回 7月17日(水)
〇地域理解と関係づくり
 ①地域との寄り添い方
 ②地域で活動する人の心得

講師:
広石 拓司氏 (株)エンパブリック代表取締役
新 雄太氏 東京大学大学院 工学系研究科特任助教
船木 成記氏 長野県参与

◆時 間:13:00~17:00(12:30開場)※全回共通
◆定 員:第1回 120名 先着順 
     第2.3回 100名 先着順
◆参加費:無料
◆会 場:第1・2回 長野市生涯学習センター大学習室2・3
     TEL026-233-8080 長野市大字鶴賀問御所町1271-3
     第3回 塩尻市総合文化センター講堂
     TEL0263-54-1253 塩尻市大門七番町4番3号
【申込】
ながの電子申請から※6月13日(木)締切
※第1回の申込みになります。第2回以降の募集は別途行います。

【実践編】全7回
第1回(合宿) 8月30日(金)~31日(土) 
〇実践活動オリエンテーション/チームビルディング
第2回 9月30日(月) 〇フィールド調査
第3回 11月7日(木) 〇地域課題の解決法を考える
第4回 12月9日(月) 〇ワークショップ企画
第5回 12月~2月 〇ワークショップ実施
第6回 3月1日(日) 〇ワークショップふりかえり
第7回 3月22日(日) 〇閉校式

●実践編は7回の講座の他、チーム活動もあります
●実践編の応募は、基礎編の講座の中でお知らせします。
 応募期間は6月中旬から7月下旬の予定です。

◆主催:長野県・長野県教育委員会

【お問合せ先】
長野県企画振興部地域振興課(担当:今井)
TEL:026-235-7021 Mail:katsuryoku@pref.nagano.lg.jp

◆長野市生涯学習センター(第1回・第2回)

◆塩尻市総合文化センター(第3回)

このページのトップへ↑

地域づくり推進研修「長野県の子どもの自殺現状と課題~私たちにできること~」

 現在の日本では、交通事故死者数をはるかに上回る2万人を超える人たちが自殺でなくなっています。また、全世代を合わせた自殺者数が減る中で児童生徒については「高止まりの状況」が見られます。長野県でも深刻な課題となっている自殺を「社会構造的な問題」として捉え、その対策に取り組まれている講師をお招きして学びます。

◆日時:令和元年8月29日(木)

◆会場:長野県生涯学習推進センター 講堂(長野県総合教育センター内)【塩尻市】

◆日程
 (受付)          9:15~9:45
 (開講式)         9:45~10:00
 (説明・講義)      10:00~12:00
 (発表・質疑応答)    13:00~15:50
 (まとめ・アンケート記入)15:50~16:00

◆内容
 【説明】「長野県の自殺の現状及び対策について」
     (担当)長野県健康福祉部 保健・疾病対策課
 【講義】「子どもの自殺の現状と課題~私たちにできること~」
     (講師)NPO法人 自殺対策支援センター ライフリンク 代表 清水 康之 氏
 【発表】「子ども・若者を支援する団体の活動発表」
     (コーディネーター)清水 康之 氏

◆講師紹介:清水 康之 氏
 1972年、東京都生まれ。高校中退後、単身渡米し、米国ワシントン州レイクワシントン高校を卒業。1996年、国際基督教大学教養学部を卒業し、NHKに入局。「クローズアップ現代」などを担当し、自死遺児への取材から自殺問題に関わるようになる。
 2004年にNHKを退職し、「NPO法人自殺対策センター ライフリンク」を設立。以来、代表を務める。2009年から約2年間は内閣府参与(自殺対策緊急戦略チーム)、2018年からは長野県の「子どもの自殺対策プロジェクトチーム」の委員としても活躍。
 著書「『自殺社会』から『生き心地の良い社会』へ」

◆その他
 ・昼食については、当センターの食堂を利用できます。
 ・この講座は、生涯学習推進委員(「学びの達人」)認定の対象講座です。
 ・録画・録音・写真撮影は原則としてご遠慮下さい。

◆お申し込み
 お電話にて申し込み可能です。または、当センターホームページから、「ながの電子申請サービス」を利用して申し込むこともできます。
 8月22日(木)までに電話・FAX・Eメール、または郵送で申し込んで下さい。FAX・Eメールでの申込者へは、折り返し受付確認の連絡をします。

◆お問合せ・申込み先
 長野県生涯学習推進センター(所長)木下 巨一(担当)藤村 ゆかり
 〒399-0711 塩尻市大字片丘字南唐沢 6342-4
 (TEL)0263-53-8822 (FAX)0263-53-8825
Email shogaigakushu@pref.nagano.lg.jp
URL http://www.pref.nagano.lg.jp/shogaigakushu/

◆主催:長野県生涯学習推進センター
 共催:長野県公民館運営協議会 長野県健康福祉部保健・疾病対策課

◆長野県生涯学習推進センター(長野県総合教育センター内)

 

このページのトップへ↑

サンタ・サミット2019 特別講演会 子どもの幸せを支えるために~現場の児童精神科医から~

 最近、子どもの虐待事件や学校でのいじめ、それが原因と思われる子どもの自殺などが相次いで報道されています。
 今、なぜこんなにも子どもたちが生きづらくなっているのでしょうか?
 この講演会は、現代の子どもたちの置かれている状況について理解を深め、将来を担う子どもたちの幸せのために私たちに何ができるのか、何をすべきなのかを考えるきっかけにしたいと思います。
 子どもたちの現状を知ることによって、サンタ・プロジェクトは、本を贈るだけでなく、困難な状況にある子どもたちに思いを寄せ少しでも笑顔になるようにと願うこと、そしてその思いが誰もが暮らしやすい地域づくりにつながっていく、ということを再認識する機会となることを願います。

◆日 時:2019年8月21日(水) 10:00~12:00

◆会 場:松本市市民活動サポートセンター
     (松本市大手3-8-13 松本市役所大手事務所2階)

◆参加費:無料

◆講 師:児童心理治療施設 長野県松本あさひ学園
     児童精神科医 今井 淳子さん

◆主 催:サンタ・プロジェクト・まつもと

◆共 催:NPO法人ライフデザインセンター

《サンタ・プロジェクトとは?》
 病院や施設などにいて、クリスマスを自宅で過ごせない子どもたちのために、市民の一人一人がサンタクロースとなって本をプレゼントしようという活動。
 2009年に新潟県新発田市で始まり、松本地域では「サンタ・プロジェクト・まつもと」として2012年から毎年12月に行っている。昨年は新潟、長野、神奈川の3県10地域で実施された。
 各地域のメンバーが集まって活動報告と交流を目的に毎年1回「サンタ・サミット」を開いており、今年の「サンタ・サミット2019」はサンタ・プロジェクト・まつもとが主幹となって8月20日に安曇野で開催される。

【問合せ先】
ライフデザインセンター
TEL:0263-46-2020 / FAX:0263-50-6121

□市民活動サポートセンター

このページのトップへ↑

NPO法人まつもと子ども留学基金 夏の保養2019親子キャンプ

安曇野の森で遊ぼう!
長野県安曇野市三郷地区のキャンプ場で、森や川での自然体験や野外での料理体験を予定しています。宿泊は家族ごとのテント泊を予定しています。
 
◆日程:2019年8月18日(日)~19日(月)
 
◆会場:どあい冒険くらぶ キャンプ場(安曇野市三郷地区)
 
◆対象:避難している小学生とその保護者(未就学児・中高生の兄弟姉妹の参加可能)

◆定員:2~3家族 そのほか福島から夏保養参加者家族(15名程度)
 
◆参加費:1家族1000円(食材費として)
  
◆お問合せ・参加申込
 電話:090-2944-5954
 メール:matsumoto.relief@gmail.com ※お申込み締め切り 7月25日(木) 

◆主催:NPO法人まつもと子ども留学基金
    長野県松本市蟻ケ崎1-3-7 安藤法律事務所内

◆HP:http://www.kodomoryugaku-matsumoto.net/

◆協力:どあい冒険くらぶ 

どあい冒険くらぶ

 

このページのトップへ↑

令和元年度「NPO法人設立講座(県庁会場)」を開催します(上半期分)

NPO法人を立ち上げたい!設立の手順は?どんな活動だと認められるの?
そんな疑問にお答えします!市民活動をこれから始めようとしている方などお気軽にご相談ください。

◇対象者:NPO法人を立ち上げて社会貢献活動をしたい方

◇日程:5月23日、6月から9月までの毎月第2木曜日
    13:00~15:40

◇会場:5月23日 北信消費生活センター 教室
    6月~9月 北信消費生活センター 談話室
    ※10月以降も3月まで毎月1回開催する予定です。詳細が決定したところで長野県ホームページに掲載しますので、ご確認ください。

◇講座内容
《第1部》13:00~14:10(70分)
     講師:中間支援組織派遣職員
     NPO法人とは(設立要件、法人格取得のメリット・デメリット、責務など)
《第2部》14:10~15:00(50分)
     講師:県民協働課職員
     NPO法人の設立手順(申請書類の作成方法紹介)
《第3部》15:00~15:40(40分)
     講師:県民協働課職員・中間支援組織派遣職員
     個別相談(事前申込み要)

◇申込方法:「NPO法人設立講座(県庁会場)受講申込書」により県民協働課へチラシ裏面・電話またはメールでお申し込み下さい。
また、個別相談を希望される方は、相談内容をご記入の上、お申込みください。

◇申込期限:各開催日全週の金曜日17時まで

◇お申込み・お問い合わせ
 長野県県民文化部 県民協働課 協働・NPO係 早川 恵利(課長)
                       佐藤 尚子(担当)
 電話(直通):026-235-7189 FAX:026-235-7258
 メール:kyodo-npo@pref.nagano.lg.jp

◇北信消費生活センター

このページのトップへ↑

なわてストリートパフォーマンス2019

なわてストリートパフォーマンス2019

今年もやります!!なわて通り恒例の夏フェス!!

◆日時:8月11日(日)・8月12日(月)16:00~20:00(小雨決行)

◆場所:縄手通り商店街通路

◆参加費:入場無料

◆縄手通り商店街

このページのトップへ↑

Wing祭り

Wing祭り 2019

信州チャレンジスポーツDAY2019 地域イベント開催支援事業

普段はできない事をやってみませんか?
大人も子供も、障がいの友無も関係なく、
どなたでもお気軽にご参加いただけます!
障がい者支援ボランティアさんもいますよ♪
みんなで楽しく体を動かして遊びましょう!

◆日時:令和元年8月11日(日曜日) 入場無料
    13:00~16:00頃まで
    ※トランポリン整理券配布は12:30~
     上履きと飲み物をお持ちください

◆場所:松本市総合体育館
    ※建物内に受付があります
    
『楽しい』がいっぱい!
 ◇トランポリン(※整理券が必要です)
 ◆新体操手具
 ◇ブラインドサッカー
 ◆車椅子バスケット
 ◇ボッチャ
 ◆サーキット
 ◇4面卓球バレー
 ◆あっちこっちゴーゴー
 ◇パラバルーン
 ◆スティック&リング   などなど

Point! こんなお楽しみもあります!
☆景品がゲットできる○×ゲームや抽選会
☆模範演技の観賞(車椅子バスケ、トランポリン、新体操)

コミュニティカフェてくてくさんの飲食販売もあります

◆後援:松本市教育委員会

◆協力:松本大学・障がい者スポーツ支援センター松本・松本トランポリン協会

◆お問い合せ:総合型地域スポーツクラブNPO総合体操クラブWing
     (0263-50-7148)
     代表:西沢 (090-7244-3912)

◆松本市総合体育館

このページのトップへ↑

ダウン症を持つお子さんがいるご家族のための 子育て相談会

現在お困りのこと、不安に思っていることなどぜひご相談下さい。
成長と共に出会う子育ての悩みは尽きません。
様々な世代の体験談が聴けるこの機会、明日へのヒント、見つけましょう!

◆日 時:令和元年8月10日(土)
     9:30~10:00受付、10:00開始、12:00終了予定

◆場 所:里山辺公民館 大会議室
     (松本市里山辺2930番地1 教育文化センター隣り)

◆参加費:無料 ※事前の参加申し込み不要
     (託児はありません。お子様もお連れください。)

◆講 師:医師 福嶋 義光 先生(信州大学医学部 遺伝医学教室)

◆内 容:集団医療相談会の形式で、ダウン症に詳しい医師福嶋先生にお話を頂き、
     その後相談の時間を設けます。
     ダウン症を持つ方とその家族、医療・教育・福祉関係の方等の
     ご参加お待ちしています。

◆主 催:日本ダウン症協会 長野県支部 松本ひまわりの会

【お問合せ】
TEL090-3002-8459(柳沢まで)
《松本ひまわりの会》
日本ダウン症協会の長野県支部として活動している家族会です。
焼肉会、クリスマス会、相談会、会報発行などの活動を通じて交流を深めています。
入会お待ちしています!

□里山辺公民館

このページのトップへ↑

プラチナサロン 8月

◆日時:令和元年8月8日(木曜日)
    ■午前の部 10:00~12:00
     「令和」の典拠『万葉集』の世界
     -意外に身近な奈良時代-
     講師:太田真理氏
        (フェリス女学院大学非常勤講師) 
    ■午後の部 13:00~15:00
     フルーツカービング
     講師:上條恒嗣氏
        (プラチナサポーターズ松本)

◆会場:松本市市民活動サポートセンター

※参加費…300円(お茶代)*高校生以下、無料

※午前・午後通して参加される場合は、昼食をお持ちください

気楽にお出かけ下さい。
お待ちしております。

【主催】プラチナサポーターズ松本
    松本市市民活動サポートセンター

【松本市市民活動サポートセンター】

このページのトップへ↑

ページ移動