カレンダーへジャンプ↓

記事一覧

リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2017 信州まつもと      SMILE~みんなが笑顔になりますように~

イベントの当日は、たくさんのチーが「がん患者24時間がんと向き合っている」をメッセージに。24時間交代で歩き続けます。
ステージや楽しい企画のブースもあり、歩き疲れたらちょっとのぞいてみてください。ちょっとだけの飛び入り参加や夜中だけの参加も歓迎です。
また、ウォークシステムで歩いた周辺をカウントし、目標を設定して歩いたり、サービスタイムでは歩いた方へドリンクのサービスも用意しています!

◆日 時:【1日目】9月 9日(土)12:00
     【2日目】  10日(日)12:00

◆会 場:松本市やまびこドーム

◆内 容:夜通し歩くリレーイベント
     【1日目】
      (昼)開会式~サイバーズラップ
      (夜)ルミナリエセレモニー
     【2日目】
      (夜明け)夜通しウォーク
      (昼)  閉会式

◆主 催:公益財団法人日本対がん協会/リレー・フォー・ライフ・ジャパン 信州まつもと実行委員会
◆後 援:厚生労働省
◆問合せ:実行委員会事務局 〒390-0851 長野県松本市島内5002-10
     TEL/FAX:0263-47-7341
     HP http://relayforlife.jp/shinshu_matsumoto/
     mail: info@dearsworks.com

■松本市やまびこドーム

このページのトップへ↑

小澤征爾 勝手にバースディ クレデンザコンサート

◆日 時:9月1日(金)
     13:00(開場)・13:30(開演)

◆入場料:2,000円(ドリンク・お菓子付)

◆会 場:アルモニービアン
     松本市大手3-5-15

《ゲスト》
フルート:神田 勇哉
松本市生まれ。7歳よりフルートを始め松本美須々ヶ丘高校を経て、東京藝術大学を首席で卒業。同大学院、パリ地方音楽院にて研鑚を積む。
現在は、東京フィルハーモニー管弦楽団首席奏者として活躍中。

ピアノ:井垣 里紗
東京音楽大学ピアノ科卒業。同大学院伴奏科修了。県内外の演奏家との共演を重ねるなど伴奏、室内楽を中心に演奏活動を行っている。

◆主催・お問合せ:松本SPレコード愛好会(松本市里山辺1059-3)
代表:岩原 勝TEL 0263-35-2914/携帯090-8326-4892

◆後 援:信濃毎日新聞社、市民タイムス、松本平タウン情報、                テレビ松本ケーブルビジョン

□アルモニ―ビアン

このページのトップへ↑

平成29年度ボランティアコーディネーター研修

本研修は、多様な組織で働くボランティアコーディネーターやボランティア担当者の専門性を高めるとともに、ネットワークづくりを進めることで、市民参画型社会の形成に寄与することを目的として開催します。

◆主 催:社会福祉法人長野県社会福祉協議会
◆後 援:特定非営利活動法人長野県NPOセンター、長野県生涯学習推進センター、市民活動
     応援協議会
◆対 象:社会福祉協議会、社会福祉施設、NPO、学校等に所属するボランティア担当者
     ボランティアコーディネーター

◆プログラム:
 ①ボランティアセンター運営連絡会議「ボランティアセンターの現状・課題について」
   日 時:7月20日(木)10:00~16:00
   会 場:塩尻総合文化センター 講堂
   講 師:岡崎 秀治(全国社会福祉協議会)
   受講料:1,000円 【終了しました】

 ②「相談の受け止め方とコーディネーション」
   日 時:8月30日(水) 13:00~16:00
   会 場:塩尻総合文化センター
   講 師:戸田 千登美(長野県長寿社会開発センター)
       筒井 のり子(日本ボランティアコーディネーター協会)
   受講料:1,000円

 ③「ボランティアコーディネーション力 3級検定」
   日 時:9月24日(日)10:00~18:00
   会 場:塩尻総合文化センター 大会議室
   講 師:筒井のり子(日本ボランティアコーディネーター協会)
   受講料:9.876円(直前研修3.500円、公式テキスト代2.376円、受講料4.000円)

 ④「NPOの理解とファンドレイジングの方法を学ぶ」
   日 時:10月25日(水)10:30~16:00
   会 場:長野市もんぜんぷら座
   講 師:山室 秀俊(長野県NPOセンター)
   受講料:1,000円
 
 ⑤「NPOの理解とファンドレイジングの方法を学ぶ」
   「ファシリテーション技術」
   日 時:11月2日(木)10:00~16:00
   会 場:長野県社会福祉総合センター(予定)
   講 師:端田 篤人(長野大学 准教授)
   受講料:1,000円

◆定 員:各回とも50人(定員になり次第締め切ります。)
◆お問合せ・申込み
   社会福祉法人長野県社会福祉協議会
   地域福祉部 ボランティア振興グループ
   〒380-0928 長野市若里7-1-7 長野県社会福祉総合センター内
   TEL:026-226-1882 FAX:026-228-0130
   E-mail:vcenter@nsyakyo.or.jp

■塩尻総合文化センター

このページのトップへ↑

みえない人・みえにくい人のためのタブレットセミナー

「障がいを持っていても、一般社会に普及したデバイスで障がい者が不便を感じることなく、夢に向かって生活できる世界を作るのが夢」とおっしゃる三宅先生。
たとえ視覚に障がいがあったとしても、iPhone(スマートフォン)やiPad(タブレット)を使う事で、生活に夢と希望と豊かさをもたらしてくれます。
この機会に私たちと一緒に勉強しませんか!

◆日 時:8月20日(日曜日)

◆会 場:松本市市民活動サポートセンター

◆参加料:500円 

◆定 員:50名 ※半日だけの参加も可

◆時 間:10:30~12:00 
     利用説明会「読むバリアフリー」
     13:30~15:00
     講演会「夢にむかってⅡ」

◆講 師:三宅 琢先生

◆お問い合わせ・申し込み
研究会会長:前野弘美☎080-1043-7315 ✉hmaeno@avis.ne.jp
メールの場合、件名に「8/20セミナー」と入れて下さい。
申し込みには、お名前、連絡先(電話かメール)をお願いします。
8月13日締め切り

◆主 催:障害者パソコン研究会

◆共 催:特定非営利活動(NPO)法人オフィスロイヤル
     塩尻市条例指定特定非営利活動(NPO)法人グループHIYOKO

◆後 援:松本市

◆協 力:シナノケンシ(株)・読書工房

◇松本市市民活動サポートセンター

このページのトップへ↑

伴(とも)に走り、伴に歩む。 伴走・伴歩体験会@松本

伴走・伴歩体験会@松本

伴(とも)に走り、伴に歩む。

身体を動かし汗をかくことは心身ともに気持ち良いものですね。
視覚障がいを持っている方が「安全」に「気持ちよく」歩いたり走ったり出来る環境づくりのために、伴走者や伴に歩く〔伴歩者〕を増やしたいと思います。
資格は特に必要ありません。
一緒に気持ち良く安全に外を歩いたり走ったりするだけで十分です。
ふるってご参加ください。

◇会 場◇
・長野県視覚障害者福祉センター 及び
・長野県松本盲学校体育館 ほか

◇持ち物◇
・動きやすい服装、靴(上履き)、飲料、着替え、防寒着、帽子など

◇参加料◇
・無料

◇開始時間◇
・AM9:00~

◇体験会・練習会スケジュール(基本毎月第3日曜日)◇
※日程・会場は変更になる場合があります。
2017年

 4月30日(4月のみ第5日曜日)、5月21日、6月18日、7月16日
 8月20日、9月17日、10月15日、11月19日、12月17日
2018年
 1月21日、2月18日、3月18日

信州 伴走・伴歩協会は、毎月第3日曜日、定期練習会を行っています。
ケガをしないための基本練習をしっかりと行いながら、視覚障がい者のことについて理解する場にしていきます。
飛び入り参加も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
また、会員も随時募集しています。

◇申込み・お問い合わせ◇
★事前の申し込みが必要です。

【お問い合わせ】
信州 伴走・伴歩協会 Guiding Star
代表 大谷 拓哉
〒390-0866 松本市城山7-22
TEL 0263-33-4079
FAX 0263-88-3765
E-mail alpine.otani@gmail.com
URL http://www.banso-banpo.com

このページのトップへ↑

平成29年度「NPO法人設立講座(県庁会場)」を開催します

 NPO法人を立ち上げたい!設立の手順は?どんな活動だと認められるの?
そんな疑問にお答えします!市民活動をこれから始めようと考えている方などお気軽にご相談下さい。

◆対象者:NPO法人を立ち上げて社会貢献活動をしたい方

◆会 場:長野県北信消費生活センター談話室1
     長野市中御所岡田98-1(長野保健福祉事務所庁舎1階)

◆日 程:毎月第2木曜日 13:30~15:30
     ※受講の申し込みが無い場合は、開催しませんのでご了承ください。

◆講座内容:
 ○偶数月(平成29年6/8・8/10・10/12・12/14・平成30年2/8)
  13:30~15:00 
  NPO法人とは(設立要件、法人格取得のメリット・デメリット、責務など)
  講師:中間支援組織派遣職員(特定非営利活動法人長野県NPOセンター)
  15:00~15:30 個別相談(事前申し込み要)
  講師:中間支援組織派遣職員・県民協働課職員

 ○奇数月(平成29年7/13・9/14・11/9・平成30年1/11・3/8)
  13:30~15:00 NPO法人の設立手順(申請書類の作成方法紹介)
  15:00~15:30 個別相談(事前申し込み要)
  講師:県民協働課職員
 ※講座開始時間までに会場にお越しください。また、障がいをお持ちの方で
  受講に当たり配慮を必要とされる方はあらかじめその旨をお申し出ください。

◆申込方法:「NPO法人設立講座(県庁会場)受講申込書」により県民協働課へFAX、電話またはメールでお申し込みください。また、個別相談を希望される方は、相談内容をご記入の上、お申込みください。
      
◆申込期限:各開催日前週の金曜日17時まで

◆お申込み・お問い合わせ◆
〒380-8570 長野市大字南長野字幅下692-2 県庁東庁舎1階
長野県県民文化部 県民協働課 協働・NPO係 神田一郎(課長)池田知穂(担当)
電話(直通)026-235-7189 FAX 026-235-7258
電子メール kyodo-npo@pref.nagano.lg.jp

■長野県北信消費生活センター

このページのトップへ↑

H29年8月 塩尻市主催「ぱそこん基礎講座」

H29年8月 塩尻市主催「ぱそこん基礎講座」
会場:塩尻市民交流センターえんぱーく 2F ICTルーム

◇文字入力の達人を目指そう! 8月7日・8日 午前10時~正午
 受講料800円 テキスト代200円
◇速習!Excel2013 前半・土曜 8月19日 午前10時~午後3時
 受講料800円 テキスト代2,160円
◇Windows10を使ってみよう 8月21日 午前10時~正午
 受講料400円 テキスト代100円
◇暮らしの文書~往復はがき編~ 8月28日 午前10時~正午
 受講料400円 テキスト代150円

(ICTルームでは Windows 10、Office2013を使用します)

◆申し込み方法 ※託児(有料)を希望する場合は、事前にご相談ください。
 はがきまたはEメールで、講座名・郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・Eメールアドレス
 をご記入の上、講座名には開催月を明記してお申し込みください。

◆申込先
 特定非営利活動法人 グループHIYOKO
 〒399-0736 塩尻市大門八番町4番1号 Eメール:pchiyoko@ghiyoko.netl

◆お問い合わせ先
 【主催】
  塩尻市市民交流センター交流支援課
  TEL:0263-53-3350(平日9:00~19:00 土日祝9:00~17:00 水曜休館)

◆講座企画・運営 NPO法人 グループHIYOKO
 TEL/FAX:0263-54-7226(平日9:30~16:00)
 講座日程:http://www.ghiyoko.net/lesson_sch.htm

■塩尻市民交流センターえんぱーく

このページのトップへ↑

公開講座 「木の実でつくろう」

◆日 時:8月6日(日) 10:00~12:00

◆会 場:松南地区公民館

◆定 員:60人

◆内 容:保育現場で活かす木の実の制作

◆講 師:三坂 光数

◆主 催:子どもの育ちを支える会

◆後 援:松本市教育委員会

◆問い合わせ/申し込み
 080-3491-8377(子どもの育ちを支える会代表:鎌倉美枝)
 0263-35-9139(講座申込み専用FAX)

■松南地区公民館

このページのトップへ↑

犯罪被害者支援ボランティア養成講座

長野犯罪被害者センターの活動は、ボランティアの皆さんによる電話相談、面接相談、直接的支援、広報・啓発などの活動を行っております。
犯罪被害者支援活動の趣旨に賛同して頂き、支援ボランティアを志す方には、犯罪被害に遭われた人たちが置かれている実態やその支援策、更にカウンセリングや法律に関する基礎知識を学んでいただきます。
そして、被害に遭われた人たちの良き理解者として心情に共感して、その立直りへの道を共に模索していくような支援ボランティアとなって活躍していただくことを切望いたします。

◆応募資格:
20歳以上65歳までの男女で、犯罪被害者支援センターの趣旨に賛同し、この活動に参加する意志のある方。

◆応募書類:
 ○「犯罪被害者支援ボランティア養成講座申込書」に必要事項を記入し、写真(スナップ写真可)を添付してください。
 ○応募の動機、過去のボランティア経験等の記入もお願いします。(申込書の裏面)
 ※申込書は、当センターの他、警察署総務課及び市町村の被害者支援担当窓口にもお願いする予定です。

◆面接:
 申込書を提出された方には、6月上旬に面接を行い、当講座受講の可否についてお知らせします。

◆講座の概要:
 ①講座の期間
  平成29年6月から9月の間、各月第1・第3木曜日
  各日とも13:30~16:00(計6回 15時間)

 ②会場
  松本市市民活動サポートセンター
  (松本市大手3-8-13 松本市役所大手事務所2階 0263-88-2988)

 ③募集人員 約20名

 ④受講料 1,000円(資料代を含む)

 ⑤受講後 養成講座を受講後、犯罪被害者支援ボランティアを希望される方は、
      引き続き支援員養成研修(初級)を受講していただきます。
      期間は、平成29年10月から平成30年3月の間、隔月第1・第3木曜日
      (各日とも13:30~16:00 計10回25時間)

◆受付期間:平成29年4月24日(月)~5月31日(水)

◆送付先及び問合せ先:
 〒380-8570
  長野県大字南長野字幅下692-2 県庁東庁舎内
   長野県公安委員会指定 犯罪被害者等早期援助団体
   認定特定非営利活動法人 長野犯罪被害者支援センター

    事務局 電話 026-233-7848(平日9:30~17:00)
        FAX  026-233-7847
        http://nagano-vs.net/

■松本市市民活動サポートセンター

このページのトップへ↑

平成29年度 松本市社会福祉大会

平成29年度 松本市社会福祉大会

◇趣旨:超少子高齢型人口減少社会の進行に伴う地域社会や家庭環境の変化を背景に、経済的困窮や社会的孤立状態にある生活困窮者の増加、子どもの犯罪被害、いじめや貧困の問題の深刻化など多様で複雑な地域課題が顕在化しております。
 このような問題が山積されている状況の中、松本市では「健康寿命延伸都市・松本」の創造を将来都市像に掲げ、それぞれの居場所で生きる喜びを実感できるような「生きがいの仕組みづくり」に、松本市社会福祉協議会(以下「社協」という。)と連携を図りながら取り組んでいます。
 平成28年7月には松本市と協力し「第3期松本市地域福祉計画・地域福祉活動計画」を策定しました。計画スローガンは「みんなでつくろう ともに生きる地域の心を」で一人ひとりの多様な困りごとを、地域全体の課題として捉え、住民が主体となって課題解決に向かうことを目指し取り組んでいます。
 本日は、長年社会福祉に貢献されてこられた皆さんを表彰するとともに、これからの地域づくり、福祉のまちづくりをどうすればよいのか、市民の皆さんとともに考えるため、「松本市社会福祉大会」を開催いたします。
 なお、今回の社会福祉大会は、松本市が市制施工110周年という節目の年を迎えていることから、その記念大会とさせていただきます。

◇日時:平成29年7月31日(月曜日)
 (開場:12時40分~)
 時間:午後1時30分~午後3時40分

◇場所:キッセイ文化ホール 大ホール(長野県松本文化会館)
    (松本市水汲69-2 TEL:34-7100)
◇日程
 式典:午後1時30分から
 ◆社会福祉事業特別功労者等の表彰
 
 記念講演:午後2時10分から
 ◆テーマ いつも何かにときめいていよう
      ~声掛けからはじまる地域の絆~
 閉会:午後3時40分

講師:藤田 弓子さん
【プロフィール】東京都のご出身です。1964年に都立城南高校卒業後、文学座に入る。NHK連続テレビ小説「あしたこそ」でヒロインデビュー。現在は女優業の他にテレビ番組のナレーションや、全国各地で講演活動を行うなど幅広くご活躍されています。 NHKの「連想ゲーム」で女性陣のキャプテンだった藤田さん。「元気配達人」と言われる公演はたちまち会場を元気にします。
趣味は俳句、絵、釣り、お酒、読書

※駐車場が混雑しますので、公共交通機関のご利用または乗り合いにご協力ください。
※会場内では冷房が効いておりますので、上着が必要な方はご持参ください。
■主催:松本市、松本市社会福祉協議会、長野県共同募金会松本市共同募金委員会
■後援:松本市教育委員会
【お問い合わせ】
大会事務局 松本市社会福祉協議会 地域福祉課
〒390-0833 松本市双葉4-16 市総合社会福祉センター内
TEL:27-3381 FAX:27-2239
E-mail:chiiki@syakyo-matsumoto.or.jp
※この大会は「赤い羽根共同募金」の配分金が使われております。

【キッセイ文化ホール】

このページのトップへ↑

ページ移動