カレンダーへジャンプ↓

記事一覧

伴(とも)に走り、伴に歩む。 伴走・伴歩体験会@松本

伴走・伴歩体験会@松本

伴(とも)に走り、伴に歩む。
身体を動かし汗をかくことは心身ともに気持ち良いものですね。
視覚障がいを持っている方が「安全」に「気持ちよく」歩いたり走ったり出来る環境づくりのために、伴走者や伴に歩く〔伴歩者〕を増やしたいと思います。
資格は特に必要ありません。
一緒に気持ち良く安全に外を歩いたり走ったりするだけで十分です。
ふるってご参加ください。

◇会 場◇
・長野県視覚障害者福祉センター 及び
・長野県松本盲学校体育館 ほか

◇持ち物◇
・動きやすい服装、靴(上履き)、飲料、着替え、防寒着、帽子など

◇参加料◇
・無料

◇開始時間◇
・AM9:00~

◇体験会・練習会スケジュール(基本毎月第3日曜日)◇
※日程・開場は変更になる場合があります。
2017年
 4月30日(4月のみ第5日曜日)、5月21日、6月18日、7月16日
 8月20日、9月17日、10月15日、11月19日、12月17日
2018年
 1月21日、2月18日、3月18日

信州 伴走・伴歩協会は、毎月第3日曜日、定期練習会を行っています。
ケガをしないための基本練習をしっかりと行いながら、視覚障がい者のことについて理解する場にしていきます。
飛び入り参加も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
また、会員も随時募集しています。

◇申込み・お問い合わせ◇
★事前の申し込みが必要です。

【お問い合わせ】
信州 伴走・伴歩協会 Guiding Star
代表 大谷 拓哉
〒390-0866 松本市城山7-22
TEL 0263-33-4079
FAX 0263-88-3765
E-mail alpine.otani@gmail.com
URL www.banso-banpo.com

このページのトップへ↑

リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2017 信州まつもと      SMILE~みんなが笑顔になりますように~

イベントの当日は、たくさんのチーが「がん患者24時間がんと向き合っている」をメッセージに。24時間交代で歩き続けます。
ステージや楽しい企画のブースもあり、歩き疲れたらちょっとのぞいてみてください。ちょっとだけの飛び入り参加や夜中だけの参加も歓迎です。
また、ウォークシステムで歩いた周辺をカウントし、目標を設定して歩いたり、サービスタイムでは歩いた方へドリンクのサービスも用意しています!

◆日 時:【1日目】9月 9日(土)12:00
     【2日目】  10日(日)12:00

◆会 場:松本市やまびこドーム

◆内 容:夜通し歩くリレーイベント
     【1日目】
      (昼)開会式~サイバーズラップ
      (夜)ルミナリエセレモニー
     【2日目】
      (夜明け)夜通しウォーク
      (昼)  閉会式

◆主 催:公益財団法人日本対がん協会/リレー・フォー・ライフ・ジャパン 信州まつもと実行委員会
◆後 援:厚生労働省
◆問合せ:実行委員会事務局 〒390-0851 長野県松本市島内5002-10
     TEL/FAX:0263-47-7341
     HP…http://relayforlife.jp/shinshu_matsumoto/
mail:info@dearsworks.com

■松本市やまびこドーム

このページのトップへ↑

保育士必見!! 公開講座 あの頃のあの遊び「わらべうたであそぼう」

◆日 時:2017年6月4日(日)午前10:00~11時30分(受付開始09時30分~)

◆会 場:松南地区公民館・大会議室

◆定 員:60人程度

◆参加費:500円

◆主 催:子どもの育ちを支える会

◆後 援:松本市教育委員会

◆お問い合わせ/お申し込み先:
TEL:080-3491-8377(子どもの育ちを支える会 会長:鎌倉美枝)
申込み専用FAX:0263-35-9139
※お申込みは、チラシ下部にご記入のうえ、FAXにてお願いいたします。
※チラシは松本市市民活動サポートセンターにあります。

◆講師:藤田浩子プロフィール
1937年東京に生まれる。福島県疎開し近所のおじさんから昔話を聞いて育つ。幼児教育に携わって50年。親子で育つ「風の子サークル」に関わって20年余り。全国各地の子育てひろばで、若いお母さん達にわらべうたや親子遊びを伝えている。
今回、松本市こどもプラザとのご縁もあり、「子どもの育ちを支える会」では、2回目の公開講座となる。わらべうたをはじめ昔話の語りや「すっぺらぽん」の布遊び等、たくさんの遊びとそれに関連した著書を持ち、実践を通して多くの子どもに関わる大人に学びの機会を提供している。

このページのトップへ↑

犯罪被害者支援ボランティア養成講座

長野犯罪被害者センターの活動は、ボランティアの皆さんによる電話相談、面接相談、直接的支援、広報・啓発などの活動を行っております。
犯罪被害者支援活動の趣旨に賛同して頂き、支援ボランティアを志す方には、犯罪被害に遭われた人たちが置かれている実態やその支援策、更にカウンセリングや法律に関する基礎知識を学んでいただきます。
そして、被害に遭われた人たちの良き理解者として心情に共感して、その立直りへの道を共に模索していくような支援ボランティアとなって活躍していただくことを切望いたします。

◆応募資格:
20歳以上65歳までの男女で、犯罪被害者支援センターの趣旨に賛同し、この活動に参加する意志のある方。

◆応募書類:
 ○「犯罪被害者支援ボランティア養成講座申込書」に必要事項を記入し、写真(スナップ写真可)を添付してください。
 ○応募の動機、過去のボランティア経験等の記入もお願いします。(申込書の裏面)
 ※申込書は、当センターの他、警察署総務課及び市町村の被害者支援担当窓口にもお願いする予定です。

◆面接:
 申込書を提出された方には、6月上旬に面接を行い、当講座受講の可否についてお知らせします。

◆講座の概要:
 ①講座の期間
  平成29年6月から9月の間、各月第1・第3木曜日
  各日とも13:30~16:00(計6回 15時間)

 ②会場
  松本市市民活動サポートセンター
  (松本市大手3-8-13 松本市役所大手事務所2階 0263-88-2988)

 ③募集人員 約20名

 ④受講料 1,000円(資料代を含む)

 ⑤受講後 養成講座を受講後、犯罪被害者支援ボランティアを希望される方は、
      引き続き支援員養成研修(初級)を受講していただきます。
      期間は、平成29年10月から平成30年3月の間、隔月第1・第3木曜日
      (各日とも13:30~16:00 計10回25時間)

◆受付期間:平成29年4月24日(月)~5月31日(水)

◆送付先及び問合せ先:
 〒380-8570
  長野県大字南長野字幅下692-2 県庁東庁舎内
   長野県公安委員会指定 犯罪被害者等早期援助団体
   認定特定非営利活動法人 長野犯罪被害者支援センター

    事務局 電話 026-233-7848(平日9:30~17:00)
        FAX  026-233-7847
        http://nagano-vs.net/

■松本市市民活動サポートセンター

このページのトップへ↑

H29年5月 塩尻市主催「ぱそこん基礎講座」

H29年5月 塩尻市主催「ぱそこん基礎講座」
会場:塩尻市民交流センターえんぱーく 2F ICTルーム

◇Excel2013前半 5月8日(月)・9日(火)・11日(木)・12日(金) 午前10時~正午
 受講料1,600円 テキスト代2,160円

◇Excel2013後半 5月15日(月)・16日(火)・18日(木)・19日(金) 午前10時~正午
 受講料1,600円 テキスト代2,160円

◇暮らしの文書~家計簿編~ 5月22日(月)・23日(火) 午前10時~正午
 受講料800円 テキスト代100円

◇暮らしの文書~レターセット編~ 5月29日(月) 午前10時~正午
 受講料400円 テキスト代100円

(ICTルームでは Windows 10、Office2013を使用します)

◆申し込み方法 ※託児(有料)を希望する場合は、事前にご相談ください。
 はがきまたはEメールで、講座名・郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・
Eメールアドレスをご記入の上、講座名には開催月を明記してお申し込みください。

◆申込先
 塩尻市市民交流センター 交流支援課
 〒399-0736 塩尻市大門一番町12番2号 Eメール:kouryu@city.shiojiri.lg.jp

◆講座企画・運営 NPO法人 グループHIYOKO
 TEL/FAX:0263-54-7226(平日9:30~16:00)
 講座日程:http://www.ghiyoko.net/lesson_sch.html

◆お問い合わせ先
 【主催】
  塩尻市市民交流センター交流支援課
  TEL:0263-53-3350(平日9:00~19:00 土日祝9:00~17:00 水曜休館)

このページのトップへ↑

地域づくり推進研修「子どもの貧困問題と対策」

長野県は、平成28年、「子どもの貧困対策推進計画」を策定しました。県の調査では、困難を抱える親や子どもの切実な声が寄せられ、さまざまな分野にわたる対策の必要性が示されました。子どもの貧困対策をどのように進めるか、湯浅誠氏をお招きして学びます。

◆開催日:5月26日(金)
◆会 場:長野県生涯学習推進センター(長野県総合教育センター内)[塩尻市]
◆内容・日程:
       受 付  9:10~ 9:40
       開講式  9:40~ 9:50
       講 義 10:00~12:00
       ・演 題…「1ミリでも進める子どもの貧困対策」
       ・講 師…社会活動家
            法政大学現代福祉学部教授 湯浅 誠 氏
      
       講師の先生を囲んで(質疑応答)13:00~14:00
       まとめ(アンケート記入)   14:00~14:10
◆その他:☆どなたにも無料で受講いただけます。
     ☆昼食については、当センターの食堂を利用できます。
     ☆この講座は、生涯学習推進員(「学びの達人」)認定の対象講座です。
◆主 催:長野県生涯学習推進センター
◆共 催:長野県公民館運営協議会
◆問合せ・申込先:
      長野県生涯学習推進センター 
      〒390-0711 塩尻市大字片丘字南唐沢6342-4
      TEL:0263-53-8822
      FAX:0263-53-8825
      E-mail:shogaigakushu@pref.nagano.lg.jp
      URL:http://www.pref.magano.lg.jp/shogaigakushu/

■長野県総合教育センター

このページのトップへ↑

第50回「松本ホタル学会」の開催について

ホタル及び「ホタルも棲める良い自然活動」に関心をお持ちの皆さん、良い自然を残していくことに興味をお持ちの皆さん、是非ご参加ください(参加費会費無料)!!
ご参加頂いた方には、本会の平成27年度活動報告(カラー版)を差し上げます。

◆日時:2017年5月20日(土)10:00~12:00
◆会 場:松本市市民活動サポートセンター
◆議題:
1 2017年度活動について-本会、および各会の活動状況、中間報告と今後の予定。
2 松本市の「セミの市民調査」の内容への検討、及び調査への本会の協力方法の検討。
3 その他:討議事項。及び参加者からの話題提供。
2017年度ホタル学(まなぶ)会の協力を受けたい方は是非お気軽にご参加ください。
報告事項
 第13回、第14回「松本いきものサロン」の報告。

◆お問い合わせ先:松本ホタル学(まなぶ)会事務局 藤山 
 E-mail:hotarumanabu@gmail.com
  TEL:050-7502-9328

このページのトップへ↑

何でもありの勉強会 シニアのための保険の話             ~高齢期に必要な生命保険・医療保険とは?~

生命保険はもしもの時に備えるためですが、ライフスタイルによって必要な保険は異なってきます。特に高齢になると、若い時とは必要な保障内容が変わってきますので、
保険の見直しが必要となります。
 生命保険にもいろいろな種類・タイプがあります。それぞれの特徴を知り、
自分の生活に見合った保険を選ぶことが大切です。今自分が入っている保険はどんな
ものなのかを知り、自分に合った保険はどういうものかを考えましょう。
 また、テレビなどで高齢になっても入れる保険が宣伝されていますが、その内容についても勉強します。

◆日 時: 2017年5月19日(金)午後1時30分~3時30分

◆場 所: 松本市市民活動サポートセンター
     (松本市大手3-8-13・松本城入口・松本市役所大手事務所2階)

◆参加費: 会員 500円 / 一般 1,000円

◆定 員: 30名(申込み順 ※定員になり次第締め切ります)

◆講 師: 油井 正光氏(ファイナンシャルプランナー)
 
◆お申込み先:特定非営利活動法人ライフデザインセンター 松本事務所
      TEL・FAX 0263-46-2020

■松本市市民活動サポートセンター

このページのトップへ↑

第14回 松本いきものサロン開催

松本の良い自然を残すために、皆で話し合い、行政の中に活かしていきましょう。
松本は2016年、県内で初めて「生物多様性戦略-いきものあふれる松本プラン」を作成し、2050年を目標に良い自然を残すための長期的プランを作成しました。良い自然を残すにはあなた、市民の発案と市との協働が必要です。積極的に提案のある方、どんな話し合いがされているのか関心をお持ちの方、気楽にご参加ください。松本市民以外でも参加は自由ですので、松本平の自然について皆で考えましょう!よい具体提案作りに参加しましょう!!

◆日時:5月16日(火)18:30~20:30
◆会 場:松本市市民活動サポートセンター
◆議題:
1 29年度、松本市民生き物調査について、本年は「セミの調査」の内容検討、其の2。(ど
  のようにしたら多くの子供たちがセミ調査に参加してくれるかよい提案をお待ちしていま
  す)
2 「松本平の松くい虫被害とその後の森林をどのようにしていったらよいか」についての取り
  まとめ報告案について
3 次の生物多様性戦略に向けて活動プラン等についての提案(活動のご提案をお待ちします)
4 その他 参加団体の自己紹介。
  皆さんから、松本の良い自然を残していくために具体的提案、逆に苦情などの話題、情報の提出をお待ちしています。

○市民の皆さんへ:松本の良い自然を未来に引き継ぐためにいろいろなアイデアや活動プランをお持ちの方はE-mail等でご意見をお寄せください。サロンにてご紹介させて頂きます。

◆問合せ・申込先:
      ホタル学会事務局 藤山 
      E-mail:sfujiya@shinshu-u.ac.jp
      TEL:050-7502-9328

このページのトップへ↑

第14回定期演奏会 楽団ケ・セラ

ハンディを乗り越え音楽を通して自立を目指す若者たちのコンサートです♪

◆日 時:2017年5月14日(日)開場13:00/開演14:00
     13:30オープニングアクト ケ・セラⅡ

◆会 場:松本市音楽文化ホール主ホール(松本市島内4351)

◆出 演:楽団ケ・セラ

◆演奏曲:さくらさくら、二輪草、勇気100%、黒い瞳のマンボ、新世界より他

◆料 金:当日券:1000円(中学生以下無料)前日券:一般800円会員500円

◆主 催:NPO法人ケ・セラ

◆後 援:長野県教育委員会/松本市/塩尻市/安曇野市/茅野市/岡谷市/木曽町/木祖村
     松本市教育委員会/松本市社会福祉協議会/信濃毎日新聞社/市民タイムス

◆お問合せ:NPO法人ケ・セラ
      TEL:0263-88-5616  E-mail:music@npo-que-sera.org

■松本市音楽文化ホール

このページのトップへ↑

ページ移動